ふれる空間

こんにちは!
ナマステ!

私たちは、2週間にわたる、インド・バングラデシュをめぐる旅をはじめた。
まず、無事に全員が旅を過ごすことができるように万全をつくそうと思う。

————

●インド

デリー、プシュカル、ジャイプル、バラナシ、コルカタ、という5都市を車、鉄道、飛行機を駆使してまわる予定だ。
貧富の差が大きく、多民族、多言語国家で……

と日本で得られる情報は、本から、人からと、情報はたくさん手に入る。
そこから、いろいろな思いを心に持ち、考え、旅に出る。

しかし、実際に旅に出てみるとなかなかイメージとは違うものだ。
また、旅の環境、めぐる場所によっても、見えるものは様々である。

人とふれる、空気にふれる、まちにふれる、食べ物にふれる……
できる限りたくさんのものを感じてきたい。

●バングラデシュ

今回のスタツアは、To2Bagプロジェクト(HP http://to2bag.com/)のメンバーを中心に参加している。今回は日本で売られている様子や、To2Bagを買った人の反応を、作っている工場にフィードバックすることをメインに行う予定だ。また、工場の現状把握も行う。

私にとっては、工場にはじめてなのでとても楽しみにしている。

————-

わたしは、今、とても貴重な時間を過ごしている。

2週間も海外を旅するとなると、この間、他の物事とは遮断される。
時にはわずらわしいと感じる日常が、この時ばかりは消え失せる。

普段、気にも止めないところにも目が付き、
気にも止めないところに考えるようになる。

私はこの環境に感謝したい。

2013.3.10

【文責 マネジメント局 1年 宇治橋広将】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中