旅の始まり

あれ、現地の人と何か話したっけ?

旅から帰るとそんなことを考えたことはないだろうか。

海外旅行での値切りは新鮮で、どこかわくわくして、
日本で過ごしてるよりも、ありがとうを言う回数は断然多い。

日本人だって対話することが大好きな心は忘れていないはず。
しかし、日本は一言も会話を交わさずに生きていける。そんな国だ。

ちらっと聞いたニュースより、少し読んでみた新聞の記事より、
一言交わした人との会話は忘れないものだ。

コミュニケーションの手段はいろいろある。
しかし値切りだって、道ばたの人との会話だって、
言葉が通じるなら何倍楽しくなるだろう、何倍の情報を得ることができるのだろう。

せっかく日本を飛び出すからこそ、

「対話をしたい」

それが今回の大きな目的。

どんな人とでもいい、どんな話でもいい。

1人でも多くの人と。
1つでも多くの話題を。
1分でも長い時間。。。

カンボジアの何を知れるだろう、カンボジア人の何を感じることができるだろう、
いや、自分のこと、日本のこと、世界のことを知れるかもしれない。

2度目のスタツア。
そんなことを考えながら、
期待と不安を詰め込んだバックパックを背負って、
眠い目をこすりながら目的地の空港に降り立つ。

排気ガスにまみれながら、新しい出会いを求めて。

2012.9.9

【文責:2年 鎌田千夏子】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中