カンボジアスタツア始動!

3月7日、我々、S.A.L.の男女11名はカンボジアのプノンペンに降り立ちました。

今日からsal.labを中心としたカンボジアスタディツアーが始まりました。
このsal.labとは、カンボジアの教育現場における暗記のみの科学カリキュラムに問題点を置き、
我々による科学実験の実施により、「科学という学問に対して新たな発見や科学の面白さを
カンボジアの子供たちに伝える」という試みです。

とりあえず初めてのブログですので、今後の予定を書いていきたいと思います。

7日 CISEF訪問

8日 くっくま孤児院訪問・科学教室実施
キリングフィールド・トゥールスレン博物館見学

9日~10日 プレイヴェン村にてホームステイ

11日 バサックスラム訪問・科学教室実施

12日 公立小学校訪問・科学教室実施
カンボジアの若者との交流会

13日 シェムリアップへ移動

14日 アンコールワット等見学

このような過密日程ですが、sal.labの成功に向けてメンバー一同頑張っていきたいと思います。

 

2012.3.8

【文責:1年 鈴木康太】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中